魅力あるプレゼンテーション

弊社は札幌経営研究会という団体に加盟しておりますが、その団体は、「経営者が社員さんと一緒になって良い会社を創っていこうという想いを持っている会社の集まり」です。札幌経営研究会では毎月1回「例会」というものがあり、社長の飯塚が札幌経営研究会のリーダーシップ委員会の副委員長を務めている事もあり、今月の例会に弊社の社員さんも数人参加させていただきました。

この例会では「魅力とは何か?」とか「表現の仕方」などプレゼンをするにあたりエッセンスをたくさん聞くことができました。一方的に聞くセミナーではなく、プレゼンを実際にその場でする為、非常に盛り上がりました。セミナーと言うと一方的に聞いて面白くない話だと疲れてしまうなどという事もありますが、自分達でプレゼンテーションをしながら学べたという点では非常に身に着くセミナーでした。

まず、向かい合わせの人を紹介する「他己紹介」をアイスブレイク的にやりました。相手をどれだけ魅力的に表現できるかが問題になります。その後に各グループで2人を選んでその人がプレゼンテーションをグループの皆さんに発表するという事をやりました。そういった事をやりながら学べたひと時は本当に充実していました。やはり聞くだけでなくアウトプットできるセミナーというのは盛り上がりますね。

この盛り上がりは、札幌経営研究会リーダーシップ委員長の千秋さんの実力もありますが、なんと言っても皆さんの「学ぶ意欲」の賜物がそうさせたのだと思います。今後の例会にもどんどん社員さんに参加してもらおうと思っています。

魅力あるプレゼンテーションby札幌経営研究会

魅力あるプレゼンテーション