ログオンシステム

研修システム

ログオンシステムでは社内研修を用意しており、現場に入るまでに
基本的なコーディングできるように訓練するカリキュラムがあります。
研修を受けた社員の感想。
JavaPHPASP.netLinux
  • Java

    1

    Javaの研修システムでは初級、中級、上級に分け、

    各カリキュラムが終了する度にプレゼンテーションを行って頂き、

    学んだ事を発表する機会があります。

    これによりプレゼン能力の向上を図っております。

    初級は「オブジェクト指向」などの基礎知識を身につけ、

    中級は「SAstruts」による問題を解いて頂き、

    上級は実際に「受発注システム」を構築し、

    画面とDB(PostgreSQL)とのやり取りができる

    プログラムの作成を習得する事ができる様になります。

    Java
  • PHP

    2

    PHPの研修システムもJavaと同様、初級、中級、上級を用意しております。

    初級は、「配列」、「制御文」、「フォーム関連処理」、「データベース連携」などの

    基礎的な知識を身につける事ができ、

    中級はSmartyを使った簡単なプログラムを作成して

    データベース(MySQL)の内容を画面に表示できるようになります。

    上級は、PHP、Smartyを使って「勤怠管理システム」を構築して頂き、

    Webシステムを作り上げる事ができる様になります。

    PHP
  • ASP.net

    3

    ASP.net研修システムも他の研修と同様、初級、中級、上級を用意しております。

    このASP.netの研修はVisual Studio 2013を使います。また、DBはSQLサーバーデータベースを使い、最終的には「ホテルの予約システム」を作れるまでになります。

    初級は、「基本的なコーディング」、「フォーム送信(ポストバック)」、「DB参照とテーブル生成」などのビデオ研修からはじまり、「値設定」、「繰り返し」、「イベント」などに関する初歩的な問題を解いて頂き、更にVB.netの基本として「四則演算」、「条件分岐」、「配列」などの基礎的な知識を身につける事ができます。

    中級は、上級編で使用するテクニック(画面遷移、画面間値受け渡し、画面項目の入力チェックなど)を問題形式で解いて頂きます。

    上級編では、いよいよホテル予約システムを構築する事になります。

    画面とDBとのデータのやり取りなどが理解でき

    「ホテル予約システムできた時には感動する内容」

    になっています。

    ASP.net
  • Linux

    4

    いよいよ、総仕上げです。

    Linux(CentOS)を各自に構築して頂き、Javaで構築した「医薬品受発注システム」とPHPで構築した「勤怠管理システム」をLinuxに載せるところまで行います。

    初級は、ただ単にLinux(CentOS)を構築し、中級では、Apache,Tomcat,MySQL,PHPなどLAMPサーバーを構築し、いくつかのシステムを載せ、正常に動作する事を確認します。

    また、上級編では、いくか課題が与えられますのでそれを解いて頂く事になります。

    これであなたもLAMPスタックなSEになる事ができますよ。

    これから就職をお考えの方は、是非、弊社の研修システムを経験してWebシステムの開発に携わって頂きたいと思います。

    Linux
Java PostgreSQL研修の様子です。
仕事でわからない事があったら集まって教え合います。

Java,PHP研修を終えて

研修ではe-learningでJavaとPHP、MySQLを学びました。
私は元々プログラミングについて本格的に学んだ経験はありませんでしたが、わかりやすいe-learning教材と、親身になってくれる社長と社員のおかげで、非常に楽しく研修を全うすることができました。
Java, PHPともにEclipseを使用し、ビデオ研修では文法などの基礎から学びましたが、それを終えると、フレームワークを導入し、MySQLも利用して実践的なプログラムを製作しました。ビデオ研修では理解せずとも教えられたことをそのまま行えば、多くは苦もなくできてしまう一方、自分でプログラムを作ることで様々なエラーを通して数倍学ぶことができます。そのおかげで予想以上に身につくことが多かったと感じています。
また、研修の段階ごとに学習内容のプレゼンを行うことで、さらに理解を深め、疑問点の追究をすることができました。その度に自分自身がどれくらい未熟なのかを身に染みて感じると同時に、現時点での課題を浮き彫りにすることで、今後の学習の方針や、実務に向けての指針を明らかにしていきました。
そのようなことを繰り返し行うことで何度もステップアップします。そのおかげでモチベーションを保つこともでき、成長している実感がわき、非常に気持ちよく研修を終えることができました。
とはいえ、私はまだまだ未熟者であるという実感も強くあり、今後さらに学ぶことが多いということも自覚しています。プログラミングというものは一個人が完全に理解し使いこなすことのできる代物ではありません。それでも、親身になってくれた社長と他の社員に顔向けできるよう、そして、終わりがないからこそ可能な限り追究していきます。