ブラックハットSEOとホワイトハットSEO

こんにちは。札幌のホームページ制作会社ログオンシステムです。

検索エンジンで上位表示をさせるための施作であるSEOですが、その手法にはホワイトハットSEOと呼ばれるものとブラックハットSEOと呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか?

ブラックハットSEO

検索エンジンの仕組みの裏をかく、ドーピング的なSEOのことです。
つまり、裏技で検索エンジンが推奨していない、または禁止しているような対策をバレないように行い成果を出すという考え方です。

有名なのは被リンクの購入です。
被リンク数がSEOに影響するというのは以前ブログでお伝えしました。
SEO対策で誤解しがちな「被リンク」について

良質な被リンクを集めるには「優良な被リンクの集め方は、良質なコンテンツを作り続けること」が大切です。
しかし、数年前に被リンクを購入して検索順位を上げるという行為が一時期流行りました。
効果は絶大で被リンクを買ったホームページの検索順位は上位表示されていました。
しかし、このような行為は検索順位を意図的に操作できてしまい、ユーザの検索に対して有益ではないホームページが上位表示されてしまいます。
そこでGoogleが被リンクの購入についてペナルティを課すようになってきました。最悪の場合、Googleに登録されなくなるという非常に厳しいペナルティです。
検索順い1位に表示されていたホームページが、一夜にして登録抹消という事態も起こりえます。

ホワイトハットSEO

ブラックハットSEOとは逆に検索エンジン運営会社の推奨する方法のみでSEO対策を行うことです。

なぜペナルティを課すのか?

ブラックハットSEO対策をしたホームページが上位表示されてしまうとどうなるでしょうか?

例えば、職場の近くで美味しいラーメンが食べたいと思い「札幌 美味しいラーメン屋 東区」と検索して、ラーメン屋さんの情報は皆無のお金儲けが目的のアフィリエイトや広告が満載で中身のないホームページが上位表示されていたらどうでしょうか?
全く役にたたないですよね?

そうすると、ユーザーはそんな精度の低い検索エンジンは使用しなくなります。
検索エンジン運営会社は、広告収入で成り立っていますので、ユーザーが少なくなった検索エンジンに広告を出す人がいなくなってしまいます。
ですので検索エンジン会社はブラックハットSEOに対してペナルティを課して、本当に有益な情報を提供しているホームページを上位表示させるようになってきているのです。

ログオンシステムの考え方

当社は、ホワイトハットSEOのみを推奨しています。
Googleが推奨するSEOは、難しい言葉で書かれていることが多いため、当社は分かりやすい表現でお客様にホワイトハットSEOの手法をお伝えして、ご自身でSEOを行って効果を出していただいております。

お気軽にお問い合わせください

ホームページに関するSEO対策のご相談や、「売上を伸ばしたい」「アクセスアップしたい」といった本当に効果の出るホームページ制作のご相談など随時受け付けております。
もちろん相談料は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

株式会社ログオンシステム
札幌本社

〒060-0062
札幌市中央区南2条西5丁目10番地2 サンワード南2西5ビル8F
TEL.011-252-2224
FAX.011-252-2226

東京支社

〒100-0004
東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル12F

オッター君