オートコンプリートを使ったホームページキーワード選定方法

こんにちは。札幌のホームページ制作会社・ログオンシステムです。

お問い合わせが欲しい」「アクセスアップしたい」「商品を買ってもらいたい」「ブログを読んでもらいたい」など、こんな目的でホームページを運用している場合、まずはホームページにアクセスしてもらわないと始まりませんよね。

適切なキーワードの選定

ホームページにアクセスしてもらうには、GoogleやYahoo!などの検索エンジンから検索してもらう必要があります。
その検索キーワードがホームページで使われていなければ、検索エンジンではヒットしません。
今回はそのキーワードをどのように選定したらいいかというお話です。
Googleのオートコンプリートという機能を使うと簡単にキーワードを選定できますよ。

オートコンプリートを活用しよう

よくある間違ったやり方が、自社製品の紹介ページを作って、その商品名を使ってしまうパターンです。
その製品、一般的に認知されているのでしょうか?ユーザーは商品名で検索するのでしょうか?
それを調べる方法をご紹介します。

検索されないキーワード

例えば、自社製品の融雪槽の紹介ページを作ったとしましょう。
商品名は「雪解けボックス」です。
この商品名を商品紹介ページで使ってしまうとどうなるでしょうか。

雪解けボックス」がユーザーから検索されているのか確かめてみましょう。

まずはブラウザでGoogleを開きます。

検索窓に「雪解け ボ」と入力します。
そうすると「雪解け ボ」から始まるキーワードが補完され候補が出てきます。

Googleのオートコンプリート

この機能は「オートコンプリート」と呼ばれています。
そこに「雪解けボックス」がなかったら、ユーザーはこのキーワードでは検索していないということです。
検索されないキーワードをいくら使っても絶対に集客はできません。

検索されるキーワード

今度は検索窓に「融雪」と打ってみましょう。

Googleのオートコンプリート

どうですか?
融雪槽」という候補が出てきますね。
融雪槽」はユーザーが検索しているキーワードということです。

つまり「雪解けボックス」の商品紹介ページには、「融雪槽」というキーワドを使うべきということになります。

まとめ

ホームページにはユーザーが検索するキーワードを使いましょう。
検索エンジンのオートコンプリート機能を使うと簡単にキーワードを選定できます。

お気軽にご相談ください

当社では、SEOに関するご質問、ホームページに関するお悩みやご相談、無料ホームページ診断などを常時受け付けています。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

株式会社ログオンシステム
札幌本社

〒060-0062
札幌市中央区南2条西5丁目10番地2 サンワード南2西5ビル8F
TEL.011-252-2224
FAX.011-252-2226

東京営業所

〒100-0004
東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル12F

オッター君