SEOってGoogle対策だけでいいの?検索エンジンのシェアについて

こんにちは。札幌のホームページ制作会社・ログオンシステムです。
当社は、ただホームページを制作するだけではなく、「売上を伸ばしたい」「アクセスアップしたい」など、お客様のご要望にお応えできる本当に効果の出るホームページ制作を得意としています。

今回は、検索エンジンのシェアとSEO対策についてお話しします。

検索エンジンのシェア

2016年現在、日本国内の検索エンジンのシェアは1位がGoogleの約60%、2位がYAHOO!の約35%となっています。
数年前までは、1位がYAHOO!・2位がGoogleでした。
Googleの躍進、すごいですね!
GoogleとYAHOO!以外ですとマイクロソフトが運営しているBing(ビン)などがあります。

SEO対策はGoogleだけで十分?

2010年以降YAHOO!はGoogleと提携し、Googleの検索アルゴリズム(検索エンジンの仕組み)を使用しています。
現在ではYAHOO!とGoogleは、ほぼ同じ検索順位が表示されます。
つまり、GoogleのSEO対策をするということは、YAHOO!のSEO対策も兼ねているということになります。

GoogleとYAHOO!のシェアを足すと約95%。事実上、Googleの独占状態ですね。
GoogleのSEO対策をすれば、日本国内では検索エンジンの約95%の部分をカバーできます。
ほとんどの国で検索エンジンのシェアはGoogleが1位となっています。

当社のブログでも、度々Googleのお話をさせていただいていますが、なぜYAHOO!の話が出てこないのか、おわかりいただけたでしょうか?
実は、「Googleのお話」=「YAHOO!のお話」だったんですね。

まとめ

検索エンジンのシェアはダントツでGoogleが1位。
SEO対策はGoogleにだけ的を絞っていきましょう。

お気軽にご相談ください

当社では、SEOに関するご質問、ホームページに関するお悩みやご相談、無料ホームページ診断などを常時受け付けています。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

株式会社ログオンシステム
札幌本社

〒060-0062
札幌市中央区南2条西5丁目10番地2 サンワード南2西5ビル8F
TEL.011-252-2224
FAX.011-252-2226

東京営業所

〒100-0004
東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル12F

オッター君