ホームページ運営の基礎を学ぶための研修(Google Analytics)

前回はホームページの運営の基礎を学ぶための研修(ベーシックプラン)のSEO/ページ更新について研修内容をご紹介いたしました。
今回は研修内容(Google Analytics)をご紹介いたします。

Google Analyticsとは

Google Analytics(グーグルアナリティクス)は、アクセスを解析するためのツールです。

どこに注目して解析し、ホームページの運営に役立てていけば良いのでしょうか。

グーグルアナリティクス解析

  1. セッション
    サイトの一般的なアクセス数(訪問数)のこと。ユーザーにどの位見られているのかを解析していきます。
  2. ページビュー数
    見られたページの合計数をページビュー数と言います。
    一人のユーザーが平均何ページ閲覧したのかを解析していきます。
  3. エリア
    どの地域で多く見られているのかを解析できます。対象地域(ターゲット)を絞ることで、ホームページをより良くするための改善法が見えてくるでしょう。
  4. 直帰率
    アクセスした人が1ページだけ見て帰ってしまう割合のことです。
    直帰率は非常に重要なデータと言えます。直帰率が高くなってしまう原因や改善方法を学びます。
  5. ページ解析
    ページ内のクリック率がわかります。ページ解析でユーザーの行動を分析できます。
  6. モバイル率
    ユーザーがどの通信機器を使用してサイトにアクセスしてきたかが分かります。
    PC,スマホ,タブレット端末の比率分析をして対策、改善方法を考えていきます。
  7. キーワード
    ユーザーが検索時に使用したキーワードを解析します。ユーザーの興味関心や流行を把握し、サイト改善に役立てます。
    キーワードを選ぶポイントやページチューニングの方法を学びます。
  8. ランディングページ
    ユーザーが初めに訪れたページの事ですが、解析することでどのページを改善していくのか。
    良いページ、良くないページの判断方法を考えます。

ホームページを運営していく上でGoogle Analyticsは非常に重要です。
この研修で解析方法・改善チェックポイントを学び、より多くのユーザーに支持されるサイトへ改善することが大切だといえます。
以上Google Analytics(グーグルアナリティクス)の研修内容についてご紹介しました。

研修内容について、なにかわからない事があったら、お気軽にご相談ください。

株式会社ログオンシステム
札幌本社

〒060-0062
札幌市中央区南2条西5丁目10番地2 サンワード南2西5ビル8F
TEL.011-252-2224
FAX.011-252-2226

東京営業所

〒100-0004
東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル12F

オッター君